高野京介ブログ

ゲーム音楽が好きなギタリスト SuiseiNoboAz / ゲスバンド / 古都の夕べ / ex.うみのて

カテゴリ: 高野にまつわるフィクション

ギャルの言葉は元気でるね「誰かが不快になる可能性がある事を言わないようにする」みたいな事を突き詰めると、結局、人の感情を考慮せず好き放題するサイコパスが勝ってしまうみんな不平不満くらいは言えるようにしたほうがいいところで、もう少ししたらこのブログは見れな…
>>続きを読む

3行にまとめると・蒙古タンメン中本は豆腐やこんにゃく麺に変更できる・俺は中本を自作する・戦争反対海の向こうで戦争がはじまるかもしんないし、伝染病が広がっている。戒厳令の中、ラーメンの話はやめてという声も聞こえそうだが、健康な心身でいることも、平坦な戦場こと…
>>続きを読む

カップヌードルの残った汁を焼酎で割って飲んでます おしまいですバズ狙いの文章が苦手。エモーショナルな発言も打算を感じる、つーかネット受けに自覚的な文章を信用できてない。金儲けや人気取りの手段でしかない構文など信じてたまるかよ、おれは誰かが絶望…
>>続きを読む

若い頃の母 だいたい同じ顔と髪型夜行バスに乗ってる間にブログを書いている。最高のライブをしたとか、古都の夕べが新譜出したとか、おぞましい事件とか、令和になったとか、柴田聡子の新譜よかったとか、大好きなバンドの再結成とか、名探偵ピカチュウ最高!などな…
>>続きを読む

また誕生日、年齢を言いたくないような年になったよ。たけしの挑戦状はGTAみたいだよな、そして人生は不平等で理不尽ながらゲームバランスながら、解像度無限のオープンワールドRPGだ、田舎に帰って猫でも飼おうかな、そんなAメロの歌を作ったのに実家がなくなってしまった。…
>>続きを読む

なんで僕は100万円をバラまく社長のお祭りにノレなかったのだろう。そりゃあ「君たち愚民共と一緒になりたくなかった」みたいなチャチなサブカルクソ男特有のひねくれ僻みプライドが9割だったと思うよ。素直でしょボク。大成功の企画だったろう。すごい行動力だ。やらない善…
>>続きを読む

オレだって100万円は欲しいがどうしてかあの人生逆転ゲームに乗りたいとは思わなかったところで電源とWi-Fiとドリンクバーを兼ね揃えたファミレスを見つけたため、そこで原稿を書いている。平日午前中は主におじいちゃんおばあちゃんたちが登場し、優雅にファミレスでご歓談…
>>続きを読む

あけましてさよなら2018、概ね絶好調だった数年くらい前から「残りの人生はボーナスタイム」「余生」だと思ってる節があった。バンドが解散したり、女と別れたときに、これで終わりにしてもいいだろ人生…本気だったし…みたいな。飽きっぽいし、生きるのに向いてないし、東…
>>続きを読む

ゴトウユキコ/36度/中尾有伽→500冊買え当たり前の事が普通に出来ない。今年はその症状が一層とひどくなった。生活に支障が出るほどに物忘れするし余計なことを喋りすぎるか何も言えないし酒を飲めば記憶を失くすし、部屋の掃除も出来ない。そんな中久しぶりの一人暮らしは塩…
>>続きを読む