ハッ ラーメンの話だけするブログだったのに
つい感傷的になっちまったぜ
携帯から画像クリックしても見れるようになったと思う
僕はパケット代けちるから画像表示OFFにしてるけど


最近食べたもの

090508-09-02

全然激辛じゃない!98円だったからいいけど
辛いものが好きだとキャラ作りして数年だが
辛いだけでスッカスカのドンシャリ系激辛フードは好きじゃない
松屋のカレーとかはなんか辛いっていうか、痛いと思う
でも
カップラーメンってラーメン屋で食べるラーメンとは
生活と密着してるという意味でまったく別物だと思うのよね僕
090106-12
こいつは2009年一番好きだったカップラーメン
辛さが違う!立体感が違う!麺が違う!価格も違うが

元ネタ
なんで鉄アレイなの?


石神井公園の井の庄は、東長崎オリオン食堂、野方花道
という自分の中では殿堂入りしたラーメン屋の一つだ
並ばない平日の夜なら、究極のラーメン屋のひとつといってよい
(中学校の頃から「最も〜の一つ」って言い回し、断定的なくせに、責任の所在があやふやで嫌いだったが、確かに便利な言い回しだ)


カラムーチョ焼きそば
カラムーチョ
これは恐ろしい辛さだった。正直辛いものが好きなアナタにも
おすすめできない。
とんがらし麺や辛ラーメンなどを遥かに凌駕するラーメンだった。
その辛さは例えるならば大魔王ゾーマ、DIO、豪鬼。
たまにそういうハードコアなカップラーメンが(バンドのように)生まれては消えていく。
僕はそういうのを心にとどめておきたい


よくメールとかネットでのやりとりで
懸命に選んだはずの言葉もなんだか
嫌な気持ちにさせてしまうような気がするし
自分の言いたい事伝えたい事と全然違う気がして全部消してしまい
結果茶を濁すような発言しか出来なくなってしまう
って事ってない? 最近そればっかりだな
面と向かってなら「殺す」だって「死ね」だって言える
言われ慣れてる
確かに僕は垢抜けて可愛くなった女の子に「整形した?」とか言っちゃうようなゲスだ
ただ、前提としてそこに相手との信頼関係があるべきだと思う
今の言葉はきっと愛情っておきかえてもいい
「整形した?」という発言の中に、言い訳がましくいえば
「今春が来てー君は綺麗になったー」という肯定と
「かわいくなったね、とか言われて謙遜とか否定とかさせるの面倒でしょでしょ?」
という気配りがないわけでもないとも言い切れないとも言い難い。
何回否定したんだ今の文章。まぁゲスにはかわりないけど

昨日の夜、大学の友人に
「君のやってるバンドなーんも面白くないね、嫌悪を覚えたのは久しぶりだよ、ああいうのがロックとかだったら終わりだね」
って言われて、youtubeしか見てないのにこわー。
って思ったけど、逆に安心したのだった。
そういや今日ライブだ