高野京介ブログ

ゲーム音楽が好きなギタリスト SuiseiNoboAz / ゲスバンド / 古都の夕べ / ex.うみのて

笹口騒音オーケストラ


はこモーフ


ヒダリキキ


サーティーン



ベジータ
korekara

過激な加工はフォトショップを起動するときやけに重いからなんだからねっ!笹口騒音で数曲ピアノを弾いたけど、まずまずの手応えがあったと思う、体調と精神的にかなーりうんこなライブだったけれど演奏に出ないでよかった、聡吾くんに無理をいって「Kokoseiくらい」をさせてもらったのはワガママでエゴだけどとても嬉しい楽しい
東京FreeStyleClub、山口さんがドラムを叩くようになってから見るのははじめてだ。もっと凶悪にフィルインをいれてくるのかと思った。歌を活かすということはダークさや攻撃的なサウンドとは違う方向にいくことなのかもしれない、と思った。それほど洗練されたライブに聞こえた。でも楽屋で携帯を水没させてあたふたして、賢明にドライヤーで乾かすちぇんさんは相変わらずでぼくは目に皺を集めた。
はこモーフ二回目、画像を素材レイプするかのようにいじったのは他の画像がちょっとポロリしてたからで他意はない、使ってるoverdriveが一緒で嬉しいような嬉しくないようなこの感じ、半音が多い進行やちょっと小指を使ったようなコード、るんるんしちゃうな。風の噂でゆめにっきが好きだってきいた、そういう話したかったなできるわけもなく。
ヒダリキキ、そう我こそは真性左利きの高野、この画像もうまいことふくらみを捉えきれなかった、なんというかこのバンドみてむずむずとしちゃうのは、自分が昔やっていたバンドとスタンスが近い気がして勝手に親近感を覚えてるんだな、そういう意味で自分が果たせなかった展開を期待してこれからもっとねじれを加えドガーン!バガーン!グワゴキーン!ってやってくれーい、って思う。僕なんかに言われなくてもそうなるだろう。
サーティーンは三人での演奏も好きだ、三人だからこそ神宮のギターは気迫がみえるし音像もぼやけず、鋭いコード感も伝わると思うのだ、とサーティーンでギターをしたこともある僕は語る。まぁ僕は歴代ギタリスツの中でぶっちぎりでヘタだけど

ベジータ?ベジータがてんぱったとき「だだだだだだ・・・!!!!」ってうつ連続エネルギー波あるじゃん。あれで敵を倒せたことないよね?
大好きだなぁあれ
つーかベジータの最強技ってファイナルフラッシュであってほしいわけ
ファミコンのRPGやってた世代としちゃあよ
でもいきなりドラゴンボールGTで「くらえ俺の新技、ファイナルシャインアタック」っていうダサダサなセリフがきたときは悲しかったわぁ。
なんつーの?FFの最強召喚獣がバハムートじゃなくなった悲しみみたいなもんだな。
ん?わからない?FFはVIIからしかしらない?
IIIからやりなおせ!なにがナイツオブラウンドだ
でさぁベジータだけど「俺はサイヤの誇りをもった地球人だ」って…。
王子でしょ?そんなに簡単に帰化してどーすんの
ブロリーが出てきた映画でも「勝てるわけがない…逃げるんだーっ」とかヘタレ描写が目立つベジータを影ながら応援する高野死ねブログ
キャラがかぶってるイメージのあるDQ6のテリーはDSリメイク版で超強化されて猛威をふるってほしいところ
頼むからせいけんづきのドガーンって音とキラーマジンガの強さと伏線の回収はちゃんとやってくれよー
以上適度にうすめたつもりのドラゴントーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トラックバック