つけ麺はどの店も美味しくなってその分画一化に向かっている感じがする。
この「えん寺」もクオリティが高かった。写真はあとで載せる。
東高円寺から徒歩数分。迷わずつけ麺。麺固。あつ盛り。
ドロドロした濃厚な魚介スープは桜台の「破顔」を思わせた。
卓上に魚粉、酢、ラー油、唐辛子、胡椒と一通りそろってるのも嬉しい。
デフォルトでは卵はない。
あと、皿の中にゴザを引いているのでスープが薄くなることもない。
というより少し濃いくらいではあるのだが。
大盛り無料。
東京のブラックホール東高円寺のラーメンならここ一択。


夜の夢というバンドを見る。黒髪おかっぱの少女が奇天烈なドラムを叩き、松山ケンイチ似の少年が複雑怪奇な音色のギターを弾きながら歌う。
と書けば、誰か一人くらいは興味をもってくれないものか。
それほど間違った事はいっていない。