高野京介ブログ

ゲーム音楽が好きなギタリスト SuiseiNoboAz / ゲスバンド / 古都の夕べ / ex.うみのて

IMG_513758EE138D-1
aikoはいいよな いつの時代でも



突き詰めると生きてること自体が不要不急じゃないかとか考え始めちゃいますよねww
うまくリプを返せなかった

緊急事態宣言が終わったそうで、街に人が増えてるらしい、このまま満員電車もなくなればいいのに、マスクしてる自分は年齢や輪郭がわからなくてそこそこかわいい、男も日焼け止めは塗ったほういいってゲッターズ飯田の受け売り

3月
忘れたくないと思った、意固地に人と会わなかった地獄の季節の美しさを、3月21日ライブをした時ステージから見えた観客全員がマスクをつけた厳かな景色を、3月29日の東京、桜の木に積もる雪、野方「花道」の味噌ラーメン、荻窪「味噌っ子ふっく」の担々麺、高円寺「ウシータ」のパスタを、マスクを買うために朝から並ぶ老人たちも、だいぶ昔のことのようにみたいに思える、トイレットペーパーを友人夫婦の家に届けた、近所の滅びかけた商店街ではトイレットペーパーもティッシュも売っていた、元カノが買ってくれた除菌用アルコールとマスクが余っていた、ブロックされてるけどありがとうな、めきめきと自炊のスキルはあがっていく、油断するとギターは下手になる

4月
近年まれに見る最高の気候だったと思う、例年のごとく、誘われない宴会をインターネットで見かけて不貞腐れたり、高円寺の北口で似たようなバカたちと年甲斐もなくタカラ焼酎ハイボールを飲んだりしてただろう、日々、独り言が増える、つぶやけない言葉が溜まる、ぬいぐるみと話す、一人でいるのは得意だったはずだろう、世界を憎みながら、ブラウン管のWindows98で、美少女と永遠の青春を過ごしていたじゃないか、あの頃みたいに、ゲームばかりしていた。「ファイナルファンタジーVIIリメイク」は20年間以上待ちわびたゲーマーの愛と呪いに全力で応えていたし、「十三騎兵防衛圏」は、僕のマスターピースである「街」「ガンパレード・マーチ」「夕闇通り探検隊」を感じさせつつ、ここ数十年のループものとセカイ系を総決算した、歴史に残るべき傑作だった。あとねあとね浜崎のドラマ「M 愛すべき人がいて」はバカでありながら爆裂ドラマティックでぶっとんだ、浜崎本人へのリスペクトがあまりない気がするが、突っ込んだら負けなのかもしれない、「奪い愛」も観ろと言われる、免許を取りに行くべく休みをとっていたが、教習所も有耶無耶になり先延ばし癖発動

そしてボアズのレコ発、ワンマンライブも延期になった

一ヶ月以上ライブをしなかったの、何年遡ればいいんだ、自粛なんかしねえぞとのたまっていたが甘かったかもしれない、ウィルスもだが人を憎みんでしまいそうになった。誰もが正しくないのが一番のストレスだった、トロッコ問題だ、誰もが生活にいっぱいで、ドネーションもクラウドファンディングも、無限に出来るわけじゃない、このままじゃ娯楽は、芸術は、表現は、飲食業は、そして我々も死ぬ。不要不急と切り捨てられそうなものにばかり救われてきたのにな。

それぞれの戦い方、サボり方があって、人に迷惑をかけず生きているだけでおれたちは十分すぎるほどに偉い。だが、偉いだけではじわじわと疫病や権力に殺されてしまうのだなあ、たかを

5月
大好きなギタリストとキヨシローが亡くなった真夏日、22年前と同じく、ロケットダイブのギターソロを口笛で吹く、この季節は夕暮れからが本番だ、Tシャツで心地いい、ゴールデンじゃねえドブネズミ色のウィーク、いつもなら「JAM FES」で何本も演奏し、バカみたいに飲んでた頃だろう、飲食店が休んでるのでスーパーにイキのいい刺身が売ってるという噂はまずまず本当のようだった、話は変わるが、小島麻由美がいつまでも好きだ、エレピの音はまるくて優しいとおもう、ジャズっぽい和音を左手で弾けるようになりたい、セブンイレブンの新発売したレモンチューハイが美味しい、ラーメン二郎のテイクアウトのために何キロもチャリで走る

自分の部屋いると叫びたくならん?この部屋は落ち箱に埋もれた空き箱以下、砂漠のほうがましだわ、観葉植物とかドライフラワーを飾る気心とスペースがあれば、カレーくせえ部屋を片付けられたら、でもスマホにどんどん可処分時間を奪われる、#抗議します、#署名します、#許すな、炎上、警察、テンピン麻雀

ゲームゲームスマホスマホスマホスマホスマホスマホスマホゲームゲーム、「Celeste」は操作性抜群&高難度の爽快死にゲーアクションと山登りというテーマ性が見事に重なっていた。今は数年遅れで「ニーア・オートマタ」をやっている。2Bさんは日本のエロかっこよさを濃縮した最終兵器みたいだな、サイバーパンクバーテンダーアクション「VA-11 Hall-A」も買ってしまった、人狼詳しくないけど「グノーシア」もやりたい。「リングフィットアドベンチャー」を定価で買うまでが、一番のアドベンチャーだったのではないか。結局、筋トレはサボり気味。Logicをアップデートする

明日から6月
殺気じみてきたインターネットにみんな疲れてきた、いやさ呆れてきたと言っていい、政治の話にだって、間違いもあやまちも許さない世界にも、誹謗中傷にも飽きている。左も右も中立も胡散臭いわ、油断すると0か100かの極論に逃げたくなる、死にたいってつぶやけば無数に信者から慰めが届くあんたはストロングでゼロなんでしょね、箕輪厚介さん「死ぬこと以外かすり傷」とか言ってる人を死ぬ寸前までボコボコにしたいなんてタイトルのブログを書いてすみませんでした、反省はしてませんが…話は変わるがグンバツなナオンが「5時間おセッセし続けてしまった」みたいな事を呟いてて、その子のYouTubeを見直した、極めてソリッドなパフォーマンスだったよ、しょーもねえなおれは…カービィだらけの部屋で午前2時。とはいえ、在宅で原稿を書けばお金を稼げる仕事だったのは渦中の幸いだったかもしんなくて、だから外に出ないようにしたのかも。電車にも乗らんかった。ホントのこと言うと、贔屓の店で経済を回してる人達すら羨ましかった。いつも欲望に素直であれ〜みたいなことばっか言ってるくせに、バカみたいだろ。こんなことにもならなきゃ気づかない馬鹿たれなんですぼくは、そんなとき、とある新婚さんの「嫁と2人閉じこもるのは心強いが1人になりたいという矛盾」という愚痴に、ちょっと救われた。幸せなはずの人が零す孤独が、やけに心強かった。性格が悪いから、己の満足より他人の不幸を願いがちだが(これは本当に悪いクセだから一刻も早くやめたほうがいい)、自分を嫌わないでいてくれる人くらいにはラブを返したい、あれもラブ、これもラブ…
憂鬱とも絶望とも言えないしょぼい葛藤が、誰かを笑わせたりすることだってあるかもしれない。少なくとも僕にはあった。それもけっこうな頻度で。赤レンジャーになれなかった自分は、レンジャーにはなれない紫色を纏ってイキる。これは闇の色、麻原やゲンガー、セーラーサターンとお揃いだ、10万円の封筒とマスク、やっと届く。おせえよ


自粛まみれの春は、いつもより空気が澄んでる気がした、23時にほぼ無人の中野区、国難のはずだが不謹慎にも居心地はよかった、人のいない東京を懐かしいと思った、きっと地元の田舎みたいだからだ、まいばすけっとで酒!メルペイで払います(メルドーだし)、朝はいい!朝早起きするべき100の理由、東を見る、都庁のあたりからピンクのもやがかかる。夜明けの空気おいしい、ガラガラの青梅街道を走る、スワロウテイルみたいな気持ちで、走る、光速で…ハンズクラップダンス…

震災の頃、もう10年も前の話だ、計画停電だかで真っ暗だった新宿、あの頃ライブハウスで、知り合いたちが大きな音を鳴らした時の頼もしさ、まだ覚えている。ポポポポーンばかり聞いてたら、健康優良不良中年も病むわな、今はNetflixが、YouTubeが、どうぶつの森が、たくさんの人の拠り所になっている。すべては偉大なる叡智だが、古い人間だから、また拳や盃をぶつけ合い、ヒェア!って奇声をあげたい。

これからも長い戦いになりそうだ、RPGと同じだ、レベル上げて装備を整える、太っていいから、食べまくって体力つけて、手洗いうがい運動、練習だ。恥まみれでも責任逃れしてでも生きる、同時にぶっコロなテロリズムも混在しちゃうの…石川啄木の後輩だから…アタシばかなの…まあいいやブログだし…ぜんぶフィクションだし…ところで自宅で熱い風呂に浸かり、シャワーを浴びバスタオルを敷いたベッドにドガーン!って寝っ転がると気持ちいい。ヨッピーの受け売りです。銭湯とサウナも再開するってさ、元気があれば…何ができる?出かけようと思った矢先、雨が降る、もう一杯飲むか、金宮を炭酸水で割る
このエントリーをはてなブックマークに追加