ルームシェアのススメです

東京の街に出てきました。
相変わらずわけのわからないほど家賃が高いです。
人間として最低限の生命活動を続けるだけで年間100万円以上を奪っていく。
魔都。
それが、東京。
ring04

東京で音楽をやっています。
だから、ルームシェアをしています。
生き残るために。

  • ルームシェアは家賃が安い
これに尽きます。
東京に生きていて回避が困難なもの。それが家賃。
何回生活保護を受け、都営の団地に住みたいと思ったものか。
ルームシェアをすると安いです。安いということは稼ぐためだけに働かなくていいということです。
労働を再優先しなくてもいいということは創作や練習に時間を割け、
精神の平穏を得ることができる…かもしれません。
 
次は物件選びについてです。

  • 中央線や下北沢に過度なあこがれを持たない
時は20XX年、18歳、まさに若葉の頃。
田舎から夢を抱いて上京したとき、中野ブロードウェイや高円寺文庫センター、AVガレージ、阿佐ヶ谷LOFTや吉祥寺のいせや、下北沢ハイラインレコーズにいけば、同じ志をもったボーイズガールズと会えると思っていました。
大槻ケンヂの「高円寺心中」を愛聴し村上龍の「映画小説集」にかぶれていたこともあったかもしれません。
村上龍映画小説集
これ龍サンで一番好きかも

しかし人気の場所は家賃も高いのです。
実家が裕福だったり都心にある人は存分にご両親の愛に甘えるがよろしかろう。
しかし地図を開き、縦なり横にずれましょう。
さすれば道はひらかれん。家賃はどんどん安くなる。
高円寺に住みたいなら野方なり大和町に住めばよろしい。
下北沢の近くなら笹塚や中野新橋などもございます。

  • できたら二階以上が
上限がある家賃の中で優先順位はせめぎあうもの。
鉄骨の物件、コンロは2口、風呂とトイレ別、室内洗濯機…駅からなるべく近く…それでいて安い…。
すべてを満たす理想の物件に出会うのはまるで運命の恋人と80億人から出会うくらい難しいもの。
向こう見ずな人は格安な事故物件に住みたいなんて言い始めるかもしれませんが
なかなかそういうのに巡りあうにも運が必要です。そして事故物件は本当にトラブルが起こることも多々あります。
唯一言えることはただ一つ、
1階はセキュリティの面や虫の襲撃もありオススメできないということです。
  • 自転車で移動すると交通費がめっちゃ浮く
私が住んでいる中野区の最果ては近所に美味しいラーメン屋も楽器屋もございませんが、新宿に10分、中野、高円寺もそのくらい、下北沢や渋谷も20分ちょいでいけます。そう、リリンの生み出した移動手段の極み、自転車なら。
あのダンジョンのような新宿駅、朝や終電のラッシュ。憂鬱すぎて頭がフットーしそうだよ。
あれを避けるために自転車で通勤・通ライブハウスすると、寒いし暑いし寂しいけど、疲労感の湿度が違うのです。そしてなによりも東京の景色と地理を皮膚感覚で把握できます。もちろんお金も浮きます。バンドマン諸兄はエフェクターボードを入れれる強靭なでかいカゴを買うとなおさら便利かもしれませぬ。

では自炊が楽しいのでその話。

  • 最寄りのスーパーは超大事
コンビニエンスストアは日々進化し、プライベートブランドは安く、美味しくなっています。
セブンイレブンの具入りつけ麺なんか最高です。
foodpic5409254

しかし自炊の安さ、旨さ、楽しさは異常。
二人分作るのと一人分で値段はさして変わるものではございません。
近所に安いスーパーを見つけると楽しいです。肉のハナマサなんぞ鶏むね肉がつねに100g50円くらいで売っています。便利ィ。野菜は高いけど。
面倒くさがりな日は惣菜やお刺身が半額になるタイミングを見計らって獲得するのも手です。
毎日が「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」「酒のほそ道」みたいなB級感につつまれます。
そして言わずもがな酒やアイスクリームは圧倒的にスーパーのほうが安いです。
ポイント5倍の日にハーゲンダッツを安く買いだめする贅沢。

  • 調味料を揃えよう
調味料がないから自炊したくなくなるのです。
調味料は言わば、ギタリストにとってのエフェクター。
達人ならアンプ直よろしく塩とダシだけで究極至高な料理を創れるかもしれませんが、こちとら初心者。
ごま油、クレイジーソルト、ポン酢、にんにくとしょうがのチューブ、味覇あらため創味シャンタンDXなどがあると晩酌がはかどるかと思います。
創味シャンタン デラックス DX1kg 缶詰 【高級中華スープの素】創味食品日本国産
ウェイパーの正統後継者

自炊が楽しくなったらオイスターソースや上質な醤油、みりんなどや各種ハーブ、香辛料を集めていくと尚更楽しいです。
カルディで散財するのは癒し。
オススメはマリーシャープスです。
マリーシャープス ハバネロソース FIERYHOT 148ml
酸っぱくないタバスコって感じ

しかし最近バターが高いのがつらいです。
つぎはルームシェアする相手について。

  • ラフ&タフな人と同居しよう
同居というのはどうしてもお互いのプライバシー、パーソナル・スペースをある程度侵害してしまうものであります。庭に蚊が出た、とかで負けてしまうような潔癖というなの軟弱者は足手まといです。私の同居人なんぞ、私がアンプを鳴らしギターを練習しようがスピーポ!と寝ております。自家発電だって楽勝です。あと裸を見ようが見られようが大丈夫なくらいの相手だと楽です。
また、彼は非常に多忙なうえに、寂しいという感情が希薄な改造人間みたいな人間なので、LINE返さないとかあのツイートの内容はなんだ、とあーだこーだ突っかかるようなこともございません。

  • 絶対清潔な人がいいな
同居というのはお風呂やトイレ、キッチンをシェアするものです。わたくしも部屋こそ乱雑ですが悪臭や不潔は嫌でございます。
トイレにはブルーレットやセボンを設置し、部屋の隅には黒色甲殻虫対策にコンバットを配置。
キッチンに生ごみは残さない。おそうじに重曹や酢、クエン酸は便利。Amazonで買うと安い。重曹チャンス。
物件選びから契約までやってくれた同居人にたいする引け目でトイレや湯船の掃除はなんとなく自分がやっています。
私の同居人はタバコも吸わず、女っ気もなく、たいして酒も飲まず、お金にルーズでもないので安心できます。電気つけながら寝るけど。
長男だし。私は次男です。
さらに言うと体毛も薄いです。私は濃いです。

  • 同性と同居すると気楽
同棲。それは甘美な響き。ですが多くのToLOVEる、虎舞竜、トラブルは金と異性問題で発生します。
同じバンドや恋人と同じ夢、同じ未来を見つめる日々。それはもう、もはやもう、青春じゃないか。煌めく日々は美しいでしょう。
ですが、ある程度の距離があることで、お互いの活動に客観的にアドバイスをくれたり、あるいは叱咤激励してくれるかもしれません。一緒に住むことは手段であり目的であってはいけないと思うのです。
眠れぬ真夜中、同居人が僕の部屋をノックし「セッションしようぜ!」といって宴がはじまることもあります。お互いのゲームや本棚の中を貸し借りするのも楽しいでごわす。
同性と住むのは気楽で結構楽しいです。

  • ルールを決めよう
先ほど「金か異性関係で人間関係は破綻する」と書いた気がします。
ガールフレンドができたらどうするか。連れ込んでいいのか。しでかしていいのか。
部屋をツイートしていいのか。住所を晒していいのか。
そういう話をある程度明文化しておくと、ストレスやダメージを与えることなくエンジョイできるかもしれません。
ちなみに私の同居人はゲイ説もあるくらいの安心人物。
でも、いつかお互い運命の伴侶が現れたら?
あばら屋から、新天地に向かいたくなったら?
私と同居人はそういうことを何も決めてませんが
ただ一点「荷物が多いので引っ越ししたくない」というところが似ています。家賃はちゃんと払っております。

長々と書いてみたけど別に何も得する情報なかったすね。偉そうに。
結局私は世話を焼いてくれるメイトを運良くみつけただけ、という話でした。
メルマガってこんな感じかな?と想像して書いてみたけど多分違うな。
だいたいなんだ私って。

とにかく楽しいですよ。ルームシェア。 ファックユー。