高野京介ブログ

ゲーム音楽が好きなギタリスト SuiseiNoboAz / ゲスバンド / 古都の夕べ / ex.うみのて

IMG_9199
8月もスタジオ、仕事、スタジオ、ライブ、その繰り返し、日記書けないくらいリアルが充実してたのかどうだっけバンド4つやってれば4倍モテて4人恋人ができるかというとそんなことは全然なかった、深夜にエロい企画に出た話、日高屋のグルーブいい会話、ネストでピントカいいライブできた話、音楽に厳しいハタケヤマケンジにギター上手くなったって言われた話、9/7日に自分がボーカルのライブする話、東京真空地帯に軽井沢へ連れてってもらった話、驢馬フェスゲスバンドキッチュな佇まい、23日愛しかない企画も大入り満員、9月ゲスバンドアルバム出しますよろしく、終電を失くした女2人とバリアンリゾートで川の字で雑魚寝した話、八丈島いった話、船旅で潰れたり乗船券なくしたりピンクトカレフも傷だらけメイクしてもらったりドスケベアーティスト増田ぴろよと幽遊白書の同人誌の話で盛り上がったり、日没の海岸に集まるみんなが集団自殺しそうで怖かった話、島とうがらしもキンメダイもトビウオも全てがおいしかったり光るキノコを見たり高速マイムマイムしたり裸で寝たり温泉いったりたぶんウルシにかぶれて痒さに根負けして皮膚科の門を叩いてステロイド塗ったりアイツの旦那様に怒られたり反論しようとしては飲み込んで実際鉢合わせしたときに言いたいことの1つも言えず斜めずさりしながら低い声で「おつかれさまどぇーす」しか言えなかったし全然ロックじゃなかったしでもバンドメンバーがゲラゲラと大爆笑してくれたからいいんだ傷心でふらっと海沿いの港町に冒険したりぬいぐるみに愚痴る日々も続いた花火大会には間に合わなかった愛想悪い受付のおばちゃんにイライラしたおちこんだりもしたけど私は元気です渋谷O-WEST出た大箱だヤッター、人並みに憂鬱ぶって一人よがりで特別ぶってわかったふりした平凡な半生だったが才能や若さや金がなくても何者にもなれなくても短い足でかい頭でも少しの無理と過食と散財が俺の倫理を支える、行動を伴う情熱だけを愛と呼びたいそれ意外認めたくない、無理だとわかってはいるが嫉妬や独占欲と無縁にいたい、おれはとりもどす青春を奪い返す人生でピークなんじゃないかと思う瞬間、繰り返したい、ぶちアガリたい落とし穴の予感などかきけしたい、最後まで読んだ人は一声かけてほしい、春からずっと切ってなかった髪を切ろうと思う、そしたらやっと夏休みが終わる
このエントリーをはてなブックマークに追加