image

ぱいぱいでか美×ゲスバンドTシャツ
CDデビューおめでとう

大阪からの帰りの車中トイレを堪えててるので関係ない話するます

売れないバンドマンなら一度は「行けるかどうかわからないけど予約お願いします」と言われる事があるだろう。
僕だってたまに言ってしまう。

「行けたら行く」はさほど乗り気ではないか、多忙な時の婉曲的なお断りであることも多いので、
バンドマンにとってはほろ苦い言葉だが、
お客様目線で言うと、取り置きしたほうが前売料金で安くなるし、
来れなくてもノーリスクなんだから、とりあえず取り置きが出来る規模のライブなら一報入れとけばいいとおもう。
そして安くなった値段で一杯引っ掛けるなり、物販を冷やかすなりしてくれれば幸いである。
貯蓄するもよし。

今回の女の子は「彼氏がライブに行くな」と言われてるので行けない、という女の子からの「行けたら行くので予約お願いします」である。

彼女はよく取り置き予約してくれるのだけれど、
新しい彼氏が出来てから、ライブに来てくれたことは、ない。

「行きたくて予約するけど、怒られたり喧嘩するのが怖くていけない」
ということである。
原文ママ。

バンドとしてじゃなく、一個人としては、
行くなって言われて行きたくなくなってるうちは
無理して来ないで彼ぴっぴと営んでいればいいと思う
のでそう言った。

ライブハウスに来なくなるのも、彼女の一つの幸せの形なのかもしれないのだ。

本当に行きたいなら恋人を裏切ってでも来るんじゃないの?というのは、
きっとこちらの怠慢なのだろうから。

とはいえ彼ピッピと円満にチュッチュしてライブに来てくれる道はないのか。

もののけ姫のアシタカのごたる気持ちでごわす。

とはいえ人生色々、恋人たちのルールも事情も色々だ。
だから僕らも当日でも値段が変わらない低価格で企画したりしている。

悪いのはどいつなんだ。

1.ライブに彼女を行かせない彼氏
2.来れないのに予約する彼女
3.行かせたくないようなライブをしてるバンドマン(おれ!)
4.無理にでも来たいくらいのライブをしてないバンドマン(おれ!)
5.予約しないと当日料金になるライブハウスのしくみ

うーん
がんばろう…(,,Ծ‸Ծ,,)

5/1-5/2
「科楽特奏隊とタカハシヒョウリとレッドツェッペリン」ツアー楽しかったなー
image


image

タカハシヒョウリとレッドツェッペリン

Vo.G タカハシヒョウリ
G.畠山健嗣
G.高野京介
B.大内ライダー
Dr.益田森