高野京介ブログ

ゲーム音楽が好きなギタリスト SuiseiNoboAz / ゲスバンド / 古都の夕べ / ex.うみのて

かつて音楽が表現とか自意識とかを抜きにして必要だった季節の音楽 
サビはまるでワールズエンドスーパーノヴァ


化粧をしない友人
自転車を借りてハードオフを巡る。
大泉もよかったが三鷹もよかった。ちくと遠かった。
写真の子は一緒にいく約束だったが面倒くさがったため一人旅となった。

友達の彼女、とその母、と夕食を食べた。さほど気まずくなかった。
当の友人は食べ終わるまで帰ってこない
温野菜と鶏肉に酢醤油とごま油のドレッシングに
ゆずこしょうやマヨネーズを混ぜる
だいこんの皮は醤油漬けにしなさい、捨てるなんてもったいないと言われる。
よしながふみの漫画のようだな
ホモっぽい立ち位置とかね

友達の彼女の母親(言いにくい)は若かった
みずみずしい感性が彼女をキラキラさせるんだろうか
日本人形製作のドキュメンタリー番組を食い入るように観たり
手作りのチョコレートを作ったりしていた
娘とは友達のようだった

けだもののような気持ちが萎えてしまうな
ほっこりしてりまう自分はよくない兆候だと思うよ
俗世にまみれることを選んだ以上は
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トラックバック