3ced91ba.jpg
目を背けるのだって才能

女性ベーシスト加入するという
Far Franceのギタリスト畠山くんのバンド
H Mountainsをお手伝いするということでスタジオに入ってきた
巧みな演奏者に囲まれ、なんもうまいことできず
まるで気分は
成績不相応の進学校に入って
まったく学業についていけなくなった高校一年生のあの日を思い出した
一音一音、リズムをタイトにシャープに、と駄目だしされる
それも優しく
音階を合わせるのに終始する行為
それは間違いではないというだけで、正解とはかけ離れている
普段衝動的に演奏している自分は(言い訳にはならない)
演奏者としてあまりにも無力であった

たくさんのバンドをやっているが
自分のスキル、超えたスケジュール、金銭的な問題、精神薄弱
きゃぱしてぃはとうにオーバーしている

こっそりいまやってる殆どのバンドをやめようと思っていた

お断りしようと思っていたが
必要とされると断りきれず
尻尾をふってしまうのは
暗い思春期を送った後遺症なのだろう
嫌われ者だったからね

そういうことにしてくれよ
たぶんこの病はそう治らない

だから一度くらいは満足できる演奏をしたいとも思った
結論はまた来週