実家の本棚から椎名林檎が表紙のロッキンオンが出てきた

螢のインタビューを読み返した



1、夜行バスより愛を込めて!

橘上(うるせぇよ。)がユリイカで書いている詩、身内ひいきなしで賞賛
いい、っていう言葉は具体性を欠くので信用できないだろう、僕もそう思う

あいふぉん、誤変換が多いな、ATOKはいつ出るんだ
PSPで428と街をやりながら、夜行バスは走る
近いうちサガフロンティアとmoonもいれる
僕のような90年代チルドレンのターニングポイントは
エヴァ、大震災、オウム、酒鬼薔薇、
とされるが
僕にとってはネオジオが一番の衝撃だった

2 虫歯は暇なうちになおしとけ

春だーっなのにーさむい、そして唐突に夏が来るだろうな
盛岡は桜が満開だったんだ
そういえば今日はhideが死んだ日だったな

人は変わらない方がおかしい、とは村上龍が繰り返し言っていたが
僕は変わっただろう、つまらない、と失望したり、嫌なやつだと見抜いて離れた人もいるのだろう
来るものを拒み去る者を追いかける

働いているうちにどんどん物語を読めなくなった、書くことは尚更だ
音楽を弾けなくなった、聴けなくなった
作った曲を次々と忘れていった
殺したいやつにも諦めがついた
細くて白いからだがあれば
誰かをたぶらかせるかもしれなかった
それでもさ、生活保護でもらえる金くらいは稼いでいたんだ、四年間も、すごいとおもわないか?
四年あれば精子だった赤子もポケモンはじめるぜ
皿洗いや米炊きもできず
漫画喫茶を三日でクビになった俺がね

恋人たちを羨ましいとも思えずになった
何故ならしたいのは行為ではなく
慕情を焦がすのは個人の資質ではなく
距離や角度に対してだった
だいぶ理想の沸点は下がった
そのぶん現実は襲いかかる魔物ではなくなった

大根の煮物をこしらえて
発泡酒でも十分おいしくて
花見も行って来た
去年とは違う女の子
音楽は相変わらず拙いが
だとしても、涙を誘う

平坦でも、その僅かな凹凸に一喜一憂
とかありふれたワードで
このゆるーい現状を緩やかに肯定でもすれば、瞬く間におっさんだ
仕事やめたら取り戻せるかもしれない
絵画のような日々を、殺意に似た思いを
つーか眠れなくなったよ、なんでだ

3 自由研究の結果、金麦は350mlのほうが、500mlの缶よりお得だとわかった

誹謗中傷はしないとしまじろうに約束したので省略。

4、ポアなう

傷つけてしまうよりは被害者になりたい、というくせに勝つ気まんまんの人の仮想敵にはもってこいの高野だよー\(^o^)/
みんな誰と戦ってるんだ?寂しがり屋が人をはぶにする瞬間を
見逃すのはもったいない
女の子は騙されてるよないつも誰かに
それ以上に男が犠牲になってる気もした
恋愛はじゃんけんなんだと思う
とはいえあとだしも許されるし
グーに勝つチョキだってある
春だもんね、少しくらい絶望しろよ
うららかに指を絡ませる、おまえらの季節じゃない